【香典の相場】友人への香典・友人の家族への香典の相場は?法事にも香典は必要?

更新日:6 日前


友人への香典イメージ写真


 友人が亡くなった時、あるいは友人の家族が亡くなった時、弔意を表すために、香典をお渡しすべきなのは知ってはいるが、初めてのことでよくわからない。香典について、何時、どのようにお渡しすればよいのか。不祝儀袋は何を使えば良いのか。また金額はいくらぐらいが相場なのか。ここでは、主にこういった香典に関する疑問にお答えしていきます。

 

 さらに、法事・法要やお盆・お彼岸にも香典を持参すべきか。金額はどのぐらいが妥当なのか。服装で気をつけることは。そういった友人の法事・法要に参列する際のマナーなど、細かな疑問についても取り上げて、解説していきます。



 

目次


1. 友人の葬儀の香典

 1-1. 香典の意味

 1-2. 香典袋

 1-3. 香典の相場

 1-4. 友人一同連名で香典を渡しても良いのか

 1-5. 夫婦で参列したときの香典の名前と金額

 1-6. コロナ禍の影響などで、参列の辞退を知らされた

2. 友人の葬儀が家族葬だった場合、香典をどうするか

 2-1. 香典辞退を知らされたら

 2-2. 友人の葬儀に供物・供花を贈る

3. 友人の葬儀に行けない時

 3-1. 弔電を打つ

 3-2. 香典を送る

4. 友人の訃報を葬儀後に知ったら

5. 友人の親族の訃報を受けたら

 5-1. お悔やみを伝える

 5-2. 香典の金額の相場は

6. 友人の法事

 6-1. 参列依頼があったら

 6-2. 香典の額は

 6-3. 水引と表書き

 6-4. 服装のマナー

 6-5. お盆や彼岸供養



 


1. 友人の葬儀の香典


1-1. 香典の意味


 香典(こうでん)はお通夜・葬儀などの際に、亡くなった方の霊にお供えするお金のことです。香典を遺族にお渡しすることで弔意を伝えることができます。

 また、香典は相互扶助の考えに基づいています。相互扶助とは、私たちの生活の中で、経済的な負担が発生する出来事に対して、金銭をお渡しして援助しようというもので、社会生活を円滑に営むために意義のある慣習です。



1-2. 香典袋


 香典は香典袋(不祝儀袋)に入れてお渡しします。コンビニ・文具店のほかスーパーなどで購入できます。


 仏式では、一般的に忌明けとされている四十九日までは「御霊前」四十九日を迎えた以降は「御仏前(御佛前)」という使い分けがあります。葬儀の時には「御仏前(御佛前)」の香典袋は使いません。購入の際は間違いのないように気をつけてください。


 香典袋(不祝儀袋)は、表袋(外袋もしくは外包み)の上段に表書き、下段に名前、内袋に住所を書きます。毛筆または筆ペンを使って「薄墨」で書くことが基本とされています。


 薄墨とは、その名の通り薄い墨を用いたもので、薄墨は故人に対して悲しみを表すと言われています。


香典袋で注意すべきこと


 香典は、半紙や特別な和紙で包み、黒白か双銀(そうぎん)という銀一色の水引を結び切り出かけるのが正式な作法です。最近は市販の不祝儀袋を使用するのが一般的です。


 (結び切りとは、水引を細結び(堅結び)にしたもので、一度結ぶと解けません。 「二度と繰り返さないでほしい」という想いが込められており、弔事全般に用います)


 不祝儀袋の形式は仏式、神式、キリスト教式によって違います。気をつけて選びましょう。


こちらの記事に香典を持参する際の注意すべき点を詳細に説明してあります。

【葬儀】 知らないと恥ずかしい通夜・告別式のマナー(1) 併せてご覧ください。



1-3. 香典の相場


 香典は、葬儀で多額の費用が必要な遺族を助けるためのお金ですから、儀礼上の範囲を超えた金銭をお渡しする必要はありません。そのため、香典には妥当な金額、すなわち相場があります。


 相場があるというと、何かビジネスライクで嫌だと感じる方がいるかもしれませんが、実はそうではありません。


 多いほうがよいだろうと考えて、相場にそぐわない金額を包むと、他の参列者と違った対応をしなければならないのではないか、と遺族に余計な負担をかけるからです。


 ただし、例外もあります。葬儀が華美になりすぎないように、地域によっては「香典の額は一律3,000円とする」など、香典の金額を取り決めていることがあります。その場合は、地域外からの参列する場合でもその慣習に従うべきです。


具体的な金額は?


 香典に包む金額は誰に対しても一律の金額というわけではありません。故人との関係性や自分の年齢によって変動します。


 そこで、訃報を受けてから通夜までの時間はあまりなくても、すぐに香典の金額を決められるように相場を知っておくと安心です。


 親しい友人が亡くなった場合、相場よりも多く包みたいと考える方もいるでしょう。先ほど述べた通り、あまりに大きな金額を香典に包んでしまうと遺族の負担になりますので避けましょう。


 会社の同僚についても友人の場合に準じた額にします。友人・知人の場合、「どのぐらい親交があったか」「どのくらいお世話になったか」といった要素が金額の判断基準だといえるでしょう。


友人の場合

・20代: 5,000円

・30代・40代: 5,000円~10,000円

・50代・60代: 10,000円


とても親しい友人の場合は、年齢に関係なく10,000円以上を包むこともあります。


知人の場合

・20代: 3,000円~5,000円

・30代・40代: 3,000円~10,000円

・50代・60代: 10,000円


 過去にお世話になっても、最近おつきあいがなくなっていたなど、縁が薄くなっている場合は上記の知人への例示したものが妥当な金額となります。



香典で避けるべき金額


 一般的に4,000円9,000円といった金額は香典では避けたほうがよいとされています。これは「死」や「苦」といった不吉なことや不幸なことを連想させるとされているためです。


 また、一般的に奇数は縁起がよいとされているため偶数を避ける方も多いようです。


 ただし、2万円を包む場合は1万円札1枚と5千円札2枚に分けることでマナー違反ではない、とされています。




1-4. 友人一同連名で香典を渡しても良いのか


 連名にすることは問題ありません。香典を連名で包む場合、名前の書き方に注意しなければいけません。3名までの連名の場合、香典袋に全員の名前を書くことが出来ます。


 この場合、グループの中で一番目上の方が右側に名前を書きます。残りの方は左へ順に名前を書かなければいけません。順番が乱れているとマナー違反になるので、気をつけましょう。


 4名以上の場合は、表書きには「団体名+一同」とするか、「団体名+代表者名+他一同(他〇名)」と書きます。全員の住所、氏名、入れた金額を記載した別紙を用意して、お金とともに中袋に入れます。


 職場同僚などが連名で香典を出す場合は、1人3,000円~5,000円ずつ用意し、全体でキリのいい金額になるようにします。



1-5. 夫婦で参列したときの香典の名前と金額


 夫婦で包む場合は、基本的には夫の名前のみを書くようにします。夫婦で香典を包む場合でも、香典を夫婦の連名にして2人の名前を書くと別居や離婚状態であることを示してしまいますので、注意した方が良いでしょう。


 夫婦で香典を出す場合は、一人分の金額で大丈夫です。夫婦で出すからといって、香典の額も二人分にする必要はありません。



1-6. コロナ禍の影響などで、参列の辞退を知らされたら


 最近はコロナ禍の影響もあって、葬儀を家族葬で執り行うことが増えています。家族葬の場合、遺族から直接参列の申し出がない限り、遠慮するのがマナーです。香典や供花・供物などを辞退される場合もあるので、事前の了解をとらないままお送りするのは失礼にあたります。


 とはいえ、おつきあいが深い方だといたたまれない気持ちにもなるものです。弔電やお手紙を送るか、落ち着いたころに弔問に伺うなどして、ご家族の負担にならないよう配慮してお悔やみの気持ちを伝えましょう。




 


2. 友人の葬儀が家族葬だった場合、香典をどうするか


 家族葬においても香典辞退の意思が明確でなければ、一般葬と同様に香典をお渡しします。金額は「香典相場の具体的な額」で述べた香典の額と同じです。


2-1.香典辞退を知らされたら


 香典返しがご遺族の負担となることから、近年では香典を辞退しているという場合も増えてきています。そもそも家族葬を選択するのは、ゆっくり故人とお別れするためと、葬儀を贅沢にしない、ということにあります。


 ですから、香典返し・返礼品の用意に追われていては、家族葬にした意味がなくなってしまいます。香典辞退の連絡があったら、その気持ちを汲み香典は控えるようにしましょう。



2-2. 友人の葬儀に供物・供花を贈る


 供物(くもつ)や供花(くげ・きょうか)は、香典と同様に故人への弔意を表すために送る品物や花です。一般の参列者として香典をお渡しする場合は、基本的に供物を用意する必要はありません。


 供物や供花は故人や喪家の近親者や親しい間柄の人、または会社や団体関係から送るのが慣例です。


 葬儀を行う宗教や宗派、地域によって内容やしきたりが異なる場合があります。心配であれば、喪家が依頼している葬儀社を聞くか、世話役を通じて、手配してもらうのが無難です。





 


3. 友人の葬儀に行けない時


 体調不良やどうしても外せない予定で、友人の葬儀を欠席せざるを得ない時。あるいは新型コロナウィルスの影響などで案内が控えられて葬儀後に訃報を知った、など、直接伺って弔意をお伝えできない場合でも、何らかの方法で弔意を遺族に伝えることができます。


 よく取られるのは弔電を打つこと、香典を送ることの二つです。



3-1. 弔電を打つ


 電報でお悔やみの気持ちを伝えることができます。お悔やみの電報を「弔電」といいます。


 弔電を打つ場合は、通夜に間に合うように手配をし、通夜に間に合わなかった場合でも葬儀・告別式までにお届けしたいものです。


 弔電を送る際は、まずは送り先となるお通夜、葬儀・告別式の日時・場所を確認します。届け先の喪主の名前と、故人の方の続柄も確認しておきましょう。


 弔電の宛名は故人ではなく喪主とするのが一般的とされています。もし、喪主が分からない場合は、「(故)〇〇様 ご遺族様」「(故)〇〇様 ご遺族様」と書きます。


 また、弔電にも避けるべき「忌み言葉」があります。直接的な「死去」といった言葉や、不幸が繰り返すことを連想させる言葉「重ね重ね」「再び」などは避けます。


 弔電の詳細については

ブログ記事「友人の葬儀で困らないために - 5つの場面の対応法」をご覧ください。



3-2. 香典を送る


 お葬式を欠席する場合でも香典を渡すことで弔意を伝えることができます。

その方法についても詳しく下記の記事で解説しています。

ブログ記事「友人の葬儀で困らないために - 5つの場面の対応法」をご覧ください。




 


4. 友人の訃報を葬儀後に知ったら


 家族葬では、葬儀後に訃報の知らせが届くときもあります。電話で知らされたのであれば、まずはその場でお悔やみを伝えます。その後に手紙やメッセージ、電報などを使って、改めて弔意をお伝えすれば良いでしょう。


 友人なら「香典を渡したい」「弔問に伺いたい」と思うのが当然です。とはいっても、家族葬だったのであれば、香典や弔問をお断りされているかもしれませんから、まずはご遺族の意向を確認しましょう。


弔問についての詳細は、下記の記事をご覧ください。

「友人の葬儀で困らないために - 5つの場面の対応法 5.友人の訃報を葬儀後に知ったら」




 



〇こちらを見ているあなたにおすすめ〇




お別れ会・故人を偲ぶ会を"通常よりも低価格で実現する"ための資料をプレゼント中

持ち寄ろう思い出と想いを。「しのぶば


 



5. 友人の親族の訃報を受けたら


友人の親や兄弟、姉妹と家族のような付き合いがあるという方も多いでしょう。そんな友人の家族の訃報を知ったら、どのように対応すれば良いのでしょうか。


5-1. お悔やみを伝える


落ち着かない状況の中、友人自ら知らせてくれたのなら、通夜や葬儀の連絡のみならず、一言話をしたかったという気持ちもあるでしょう。


友人同士の場合、お悔やみの言葉だと堅苦しくなりすぎますので、電話であれば「大丈夫?さみしくなるね。」「力になれること、手伝えることがあったら遠慮なく言ってね。」などの声がけをすれば良いでしょう。


メールやLINEであれば「突然のことで大変だったね。心よりお悔み申し上げます。手伝えることがあったらいつでも連絡してください。」といった一言を添えます。


その上で、通夜・葬儀は家族葬なのか一般葬なのか、また参列する場合はその日時と場所を確認します。


家族葬であれば通常は参列しません。一般葬の場合は、個別の判断で参列するかどうか決めます。


参列できない場合は、弔電、香典を送る、弔問といった方法で弔意を表します。



5-2. 香典の金額の相場は


友人の親族への香典の金額の相場は、3,000円か5,000円です。


自分が20代であれば3,000円、30代以上であれば5,000円が目安です。他の友人などと連名で包む場合もあります。その際、喪家はお返しをする必要があるので、友人一同と表書きしても、それぞれ個人の住所、名前を明記した別紙をお金に同封しておきます。





 


6. 友人の法事


6-1. 参列依頼があったら


法要は親族や特に親しかった友人・知人を招いて行われるものです。案内状を受取ったらなるべく都合をつけて参列すべきです。法要は葬儀やお通夜と違って、招待を受けて参列するものですので、招待されたら出席するのがマナーだからです。


法要の場合は飲食の場が設けられるのが一般です。準備をするには前もって人数を把握する必要がありますので、案内状が届いたら早めに返信しましょう。


 もし、都合が付かない場合にはお詫びの手紙を添えて、現金書留などでお香典 (御供物料)を送るか、お花や果物などのお供え物を贈ります。


欠席の理由の書き方は「結婚式で」といったような具体的な理由ではなく「どうしても都合が合わず」「やむをえない理由で」と書くと良いでしょう。



6-2. 香典の額は


法要では、僧侶の読経があったり、食事がふるまわれたりすることがあるので、その分を考慮した金額を包みます。友人であれば下記の額が相場です。


四十九日:     5,000円〜10,000円


一周忌、三回忌:  3,000円~10,000円


七回忌以降の法要: 3,000円~5,000円



6-3. 水引と表書き


水引は、祝儀袋や不祝儀袋の表に用いられる飾り紐のことです。水引は、和紙を「こより」にして、それに水のりを引いて固めたものですが、最近は印刷で代用されることが多くなっています。用途で色や結び方が異なりますので注意が必要です。


表書きとは、のし紙の水引より上に書かれる、慶事の「お祝」弔辞の「御霊前」「御仏前」などの文字のことです。



四十九日以降


水引は白黒または双銀を使用し(関西・北陸地方では黄白)、「御佛前」「御仏前」または、「御供物料」と書きます。佛は仏の旧字体ですから、「御佛前」「御仏前」どちらでも失礼にはなりません。三回忌以降は、黄白の水引を使用します。


三十三回忌、五十回忌


一般的に七回忌以降の年忌法要は規模を小さくして営まれますが、三十三回忌、五十回忌は弔い上げとして特に手厚く営まれるため紅白の水引を使用します。 黄白または銀白を使用する場合もあります。表書きは「御佛前」「御仏前」「御供物料」とします。



6-4. 服装のマナー


初七日から四十九日まで


男性

黒のスーツ、ネクタイ、靴下、靴も黒でワイシャツは白です。金の時計やネックレス、ベルトのバックルなど光って目立つものは不可。


女性

黒の喪服(ワンピース、スーツ、アンサンブルなど)、靴、バッグ、ストッキングも黒で揃えます。アクセサリーで許されるのは結婚指輪、真珠、オニキスのみ。


一周忌、三回忌


略式礼服または地味な服装にします。略式礼服(略式喪服)とは、お通夜、葬儀の時の服装である準礼装(準喪服)に対し、さらに格式の下がる服装のことです。


男性

黒、グレー、濃紺のダークスーツです。それ以外は四十九日までと同じです。ネクタイ、靴下、靴も黒でワイシャツは白、光るものは避けます。


女性

黒、グレー、濃紺のワンピース、スーツ、アンサンブルなどです。その他は靴、バッグ、ストッキングも黒で揃え、アクセサリーで許されるのは結婚指輪、真珠、オニキスのみ。


七回忌以降の法要


地味であれば平服でもかまいません。平服とは「ふだんの服装」のことです。略喪服として着用する平服は、カジュアルにならない、控えめ、地味な服装を心がけることが大切です。男性の場合は黒や濃紺、グレーといったダークカラーのスーツを選びます。



6-5. お盆や彼岸供養


親しい友人であれば新盆や彼岸の供養に呼ばれることがあるかもしれません。お盆や彼岸は法要とは異なりますので、略式喪服や地味な服装でかまいません。喪服を着用してもマナー違反にはなりません。


お盆、お彼岸ともに、お香典として現金をお包みするか、お供えとして品物を用意します。地域によっては両方用意する場合もあります。金額は3,000円〜5,000円です。


品物を用意する場合は、故人の好きだったものや五供を贈るのが一般的です。贈答用のお線香やろうそく、お花、旬の果物、お菓子、乾麺、昆布、焼き海苔などがよく使われます。


のし紙は、白黒の結び切りで、表書きは「御供物(おくもつ)」、基本的に「外のし」で用意します。


五供(ごく・ごくう)とは:「香」「花」「灯明」「水」「飲食」の五つでお供え物の基本といわれているものです。





関連記事


「故人を偲ぶ会」や「お別れ会」を開催するときに、知っておくべき10のこと





 


オンラインで故人を偲ぶ会を開催する、

追悼サービス「しのぶば」をご検討ください。

https://www.shinobuba.com/


お別れ会をオンラインで開催するメリット


①費用を半額以下に

オンラインで開催することで、ご予算で最大の割合を占める「会場費」を削減することができます。

そのような背景から、しのぶばは通常のお別れ会の半額以下の費用で実施をすることができます。

ご負担の少ない形でお別れをするために、オンラインという選択肢はいかがでしょうか。

②誰もが参加できるお別れ会を実現

遠方でも、コロナ禍でも、どんな関係性でも。

誰もが平等に追悼できるサービスを追求したら、答えはオンラインで開催することにありました。

「娘でも知らなかった母の一面を、知ることができました。」

「故人に会えたような気がしました。」など多くの方からご好評の声をいただいています。


しのぶばのお申し込みはこちら


しのぶば オンランで開催する、あたらしい追悼のかたち